ページ

2009年10月28日

【Books】Stephen King - 幸福の25セント硬貨


Stephen Kingスティーヴン・キング)- 幸運の25セント硬貨

キングによる短編集。全8編を収録。

【収録】なにもかもが究極的 / L・Tのペットに関する御高説 / 道路ウイルスは北にむかう / ゴーサム・カフェで昼食を / 例のあの感覚、フランス語でしか言えないあの感覚 / 一四〇八号室 / 幸運の25セント硬貨



なにもかもが究極的 - おすすめ!
週70ドルの報酬ルールの必然性が終盤明らかになる。サイキッカー(呪術者?)が暗殺に加担させられるストーリー。

L・Tのペットに関する御高説
ペットとの相性は、なるほど飼ってみないとわからない。うちの父はペットのナナが大好きだが、ナナはそうでもないらしい。撫でたり抱きかかえようとすると「グニャ~~~~~~」とすごく嫌がる。。幸い僕には好きに撫でさせてくれるのだが。

道路ウイルスは北にむかう - おすすめ!
秀逸。これは怖いですね。絵が変化して自分を追い詰めてくるのは。

ゴーサム・カフェで昼食を
きちがい殺人鬼の話?あまりピンとこなかったです。

例のあの感覚、フランス語でしか言えないあの感覚
déjà-vu(デジャヴ)』ですね。タイトルがすごくうまいと思った。ストーリーはこちらもピンときませんでした。

一四〇八号室
ホラースポットに滞在することでインスピレーションを得る小説家の話。

幸運の25セント硬貨 - おすすめ!
ホテル従業員が“たった”25セントをチップとして貰い、子供に何を贈ろうかとあれこれ想うお話。いいお話だと思いました。そりゃ貧乏より裕福なほうが良いけれど、家族愛はすばらしいし、何より優先すべきことだと改めて感じた。この話を本書の最後に持ってくることで、さわやかな読後感を得ることが出来ました。


【楽天】- Stephen King -



Stephen Kingスティーヴン・キング)が好きな方には、
Dean R. Koontzディーン・R・クーンツ)もオススメです。

長編ホラー作家ですが、怖さのなかにも愛情の大切さを描いていて、心地よい読後感があります。文体の読みやすさ好印象です。







0 件のコメント:

コメントを投稿