ページ

2010年3月30日

【DEMIO】MAZDA2 マイナーチェンジ?

2008年3月20日、『Mazda2 / DEMIO(デミオ)』は 「2008 世界・カー・オブ・ザ・イヤー / 2008 World Car Of The Year Award(WCOTY)」を受賞。日本車として「LEXUS(レクサス)LS460」に続く2度目の受賞でした。また、全世界で50を超える賞や、20ヵ国以上でカー・オブ・ザ・イヤーに輝いているそうです。

2008年11月には、センターパネルや内装の一部に変更があった DEMIO。昨年秋以降、海外から新しい『Mazda2』の情報が入ってきていますが、はたして国内仕様も変更されるのでしょうか?また、その時期はいつになるのでしょう?


■ ASEAN 市場向け『Mazda2』

昨年10月、タイの新工場において、主にASEAN地域に向けた『Mazda2』を生産開始とのニュースがあり、フロントまわりのデザインが新しくなった写真が公開されました。現行の『Mazda3 / AXELA(アクセラ)』とフェイスデザインを揃えてきたのは、今月のジュネーブモーターショーでお披露目となった新型『Mazda5 / PREMACY(プレマシー)』とあわせてカーデザインを統一化し、ブランディングを強固なものにしてゆくという流れでしょうか。


バンコク・モーターショー出足好調 日産、マツダが快走
by 日本語総合情報サイト@タイランド|newsclip.be

26日に開幕したタイ最大のモーターショー、バンコク・インターナショナル・モーターショーの出足が好調、新モデルの登場でメーカー別の受注状況に変動が起きているそうです。

タイの自動車市場は乗用車部門トヨタホンダピックアップトラック部門トヨタいすゞが、それぞれ2社でシェアの約8割を占める寡占状態。今回のモーターショーでは28日までの受注台数が、新型「マーチ」を投入した日産自動車が1,183台で2位、「マツダ2(日本名デミオ)」が好調なマツダが809台で3位に入り、トヨタは1,851台、ホンダは801台、いすゞは530台となっているとのこと。

タイで生産を開始した甲斐がありましたね!このまま世界に「MAZDA2」が広まることを祈ります。

MAZDA SALES (THAILAND) COMPANY LIMITED | New Mazda2 - タイマツダの「MAZDA2」ページ。「MAZDA2 SEDAN」もラインナップされています。パンフレットも見れますが、(僕は)タイ語は読めません。。


■ 北米市場向け『Mazda2』

MazdaUSA > Upcoming > 2011 MAZDA2

2009年12月に開催された「ロサンゼルス・モーターショー 2009」。北米市場向け『Mazda2』も出品され、2010年後半から米国・カナダで販売される予定と発表されました。 [ ニュースリリース ] MazdaUSAこちらのサイトで『Mazda2』を紹介しています。

※追記。3月31日(日本時間4月1日)、ニューヨーク国際自動車ショーにおいて、「マツダ2(日本名:デミオ)」を米国で6月から発売することが発表されました。価格は1万3,980ドル(約131万円)。

北米 Mazda2 と 現行 DEMIO SPORT のフォルム比較。マウスアウトで 北米 Mazda2 、マウスオーバーで DEMIO が表示されます。撮影アングルの問題か若干大きさが異なって見えますのでご了承ください。リアバンパー付近は突き出て丸みが減り、シャープな印象を受けます。ライトのオレンジが映えますね。

こちらはノーマル DEMIO との比較。この Mazda2 のリアはまったく同じ形状になっていて、どこの地域のものかわかりません。プロトタイプの可能性もあります。


ドア横のエアコン吹き出し口まわりが黒いですね。オーディオパネルもブラックで全体的に精悍な感じがします。レベライザースイッチあたりも異なりますね。ハンドルのボタン類が左右両側にあるのは何故?

ブラックシートに赤いラインがカッコイイ。グローブボックスにはポケットが見当たらず、スッキリした印象。

センターコンソール後部にはリア用のドリンクホルダーか?


Autoblog より。当初はちょっと違和感がありましたが、こうしてみるとカワイイかも。AXELA(アクセラ)に一目惚れした自分としては羨ましいです。現行車にパーツ付け替え可能でしょうか?

2011 Mazda2 — Autoblog La 2009 2011 Mazda2 — Autoblog La 2009 Custom Mazda2 Concepts — Autoblog



Meet the Mazda 2: The 2008 World Car of the Year by Mazda USA


Interview with Mazda's Vehicle Line Manager, Chris Hill by Mazda USA


Interview: Ruben Archilla, Mazda North America by Mazda USA


Interview: Derek Jenkins, Mazda North America by Mazda USA

★ 楽天 - DEMIO DE -

0 件のコメント:

コメントを投稿