ページ

2010年5月29日

【My Favorite Songs】上田正樹 - 悲しい色やね

上田正樹「悲しい色やね」
作詞:康珍化(カンチンファ) 作曲:林哲司


上田正樹 悲しい色やね ~OSAKA BAY BLUES

まだ子供だった頃、ラジオからよく流れてきたこの曲。小さいながらにそのメロディーと歌詞が気に入りました。関西弁の泥臭いバラード。大人の世界を感じました。歌詞の意味などわからずとも心に残るのは名曲のすごいところかもしれません。

本日、2010年5月29日の朝日新聞「be on Sunday」にて上田正樹「悲しい色やね」の特集記事。この曲の舞台は「大阪の南港」とのこと。歌詞は作詞家の康珍化と共同で練り上げたそうです。意外だったのは、270万枚を売り上げたこの名曲を、上田氏は気に入らなかったことです。歌謡曲ど真ん中のメロディーラインはやりたくなかったそう。

音楽の売上低迷が顕著になってきている昨今、こうしたハイレベルな“歌謡曲”が求められている気がします。



Reza & Masaki Ueda - Biar Menjadi Kenangan

上田氏は 2001年に、インドネシアの女性シンガー REZA(レザ)と「Biar Menjadi Kenangan(ビアール・ムンジャディ・クンナンガン)」という曲を歌い、ヒットチャートで17週連続1位を記録していたそうです。


★ 楽天 - 上田正樹 -


★ News - 上田正樹 -




米倉利紀 悲しい色やね
米倉利紀によるカバー。素敵です。


悲しい色やね / JUNCO

0 件のコメント:

コメントを投稿