ページ

2010年6月14日

【News】2013年5月 太陽嵐(ソーラーストーム)が危機をもたらす?

2013年5月に新たな人類の危機、巨大な太陽フレアによる「ソーラーストーム」が地球に到達する可能性 - GIGAZINE

この太陽嵐は電子機器、例えば携帯電話やパソコン、ネットが好きな人にとってはまさに必殺の一撃となるもので、特に人工衛星に関するサービス、例えばGPS・携帯電話・クレジットカード決済(人工衛星を実は使っているらしい)などは荷電粒子の大きな波によって無効になる場合があるか破壊される場合があります。

太陽嵐 - Wikipedia

なんともSFチックでちょっと恐ろしげなこのニュース。飽きること無く繰り返される地球滅亡論ではなく、NASA の見解らしいので真実味があります。今までに無いほど大規模の太陽嵐(ソーラーストーム)が起こる可能性があるらしいです。現代社会が依存している電子機器やサービスに多大な影響を与えるとなると、大きな混乱が予想されます。

As the Sun Awakens, NASA Keeps a Wary Eye on Space Weather - NASA Science [Google サイト翻訳]

パッと見、2013年5月という具体的な指摘はなさそうですが、明日以降また改めてチェックしてみようと思います。

Heliophysics Division - NASA
We call the science of the Sun-Solar System Connections ‘Heliophysics.'

Heliophysics とは、NASA が定義した太陽系の関連性を紐解く学問のようです。宇宙天気予想というワードも見受けられました。

------------------------------

あと、本件を調べていたら興味深いサイトを発見。

Teknociencia.com(日本語機械翻訳)

マヤ文明、アトランティス、エリア51 などのテーマも見受けられ、信頼性はわかりませんがちょっと気になりました。

★ News - Solar storm -

★ Blog - 太陽嵐 についてのブログ記事(日本)-

★ 楽天 - 磁気嵐 -

0 件のコメント:

コメントを投稿