ページ

2010年7月9日

【My Favorite Songs】UP-BEAT(アップ・ビート)


Once Again - UP-BEAT

学生時代に好きだったバンドのひとつ。ボーカル広石武彦のオトコくさいボイスとキャッチーなメロディー。歌詞もいい。一見するとビジュアル系っぽく、実際女性に人気があったようですが、硬派な楽曲が多い骨太なロックバンド。メンバーの二人が脱退し、三人体制になったあたりから聴かなくなってしまいました。それまでのアルバムは全て持っています。でも近年、紙ジャケット仕様のリマスター版が発売されたらしくうらやましいです。


以下、特に好きだった曲。

「DEAR VENUS」
「ONCE AGAIN」 - 恋愛ソングなのにすごくカッコよくかつ切ない。今聴いても素晴らしい名曲。
「Angel's Voice」
「Kiss...いきなり天国」 - デビューシングル。作曲は大沢誉志幸。
「NEW DREAM~BAD MOON RISING」
「KISS IN THE MOONLIGHT」 - ドラマ「同級生は13歳」の主題歌。
「TIME BOMB」
「HERMIT COMPLEX ~世捨て人の憂鬱~」
「BLIND AGE」
「TEARS OF RAINBOW」
「RAINNY VALENTINE」
「LADY MEMORIES」
「Black&Red」
「HAPPY TV」
「さよなら世界」


こうして並べて見ると名曲多いなぁ。そしてそのほとんどが二枚組ベストアルバム『UP-BEAT』に収録されています。ナイスな選曲、今聴いても響く曲が揃っています。もっと評価され売れても良かったと思うバンド。でも二枚目に収録されている三人体制になってからの曲はやはり響いてこないなぁ。自分の思い出補正があるせいかもですが。青春時代に聴いた曲って、聴くと当時をを思い出させてくれていいですね。最近なまけがちな自分、しっかりしなくちゃ。








UP-BEAT - KISS IN THE MOONLIGHT(PV)


TEARS OF RAINBOW UP-BEAT


UP BEAT / BlindAge[PV]


★ 楽天 - UP-BEAT -

★ Blog - UP-BEAT についてのブログ記事 -

0 件のコメント:

コメントを投稿