ページ

2010年10月8日

【PC】Internet Explorer 8 不具合(フリーズ&ページ表示遅延)対策

最近、頻繁に Internet Explorer 8(インターネット エクスプローラー8)表示が遅かったりフリーズ(ハングアップ)したり で困っていました。いい加減我慢できなくなったので、ネットで情報収集すると同様の事象で困っている方がたくさんいる様子。Microsoft のサポートページではアドオンの導入をフリーズの原因のひとつとして挙げていますが、自分はまったく入れていません。そこで対策としてネットで調べた下記のふたつを行ないました。

★ Internet Explorer 8 不具合(フリーズ&ページ表示遅延)対策 ★

  1. ツール > インターネットオプション > 詳細設定 > Internet Explorer の設定をリセットします … リセットボタンをクリック
    ※ 今までの設定が全て消えるので、必要があればその内容を控えておくこと

  2. ツール > インターネットオプション > 詳細設定 > 設定 > ブラウズ > 自動クラッシュ回復機能を有効にする … チェックボックスをオフ



上記対策後、今のところ快適に Web ブラウジング出来ています。しばらくはこれで様子見してみます。
しかし自動クラッシュ回復機能自体がフリーズの原因かもしれないとは、なんとも皮肉な。。。

※ 頻度は以前より減りましたが依然として固まります。一日に数回。Blogger は下書き保存を常時してくれるので助かりますが、他サービスを利用している方はかなり悲しい体験をしておられるのではないでしょうか? しばらく我慢して使っていましたがもう限界です。。IE8 はきっと根本的な問題を抱えている。あまりにストレスが貯まるのでメインブラウザの変更を検討。PC やブラウザを変更するごとにブックマークを移行するのが大変なので、Google ブックマーク で管理しようかと考えています。

現在「Internet Explorer 9ベータ版が公開されていますが、正式版では安定した動作を期待したいものです。


★ Blog - Internet Explorer 8 フリーズ についてのブログ記事 -

★ 楽天 - Windows 7

★ 楽天 - 先週の売れ筋ランキング TOP25 - パソコン・周辺機器

>>【楽●天】ランキング市場で パソコン・周辺機器 週間売れ筋ランキング(1位~50位)をチェック

★ Amazon - ベストセラー TOP10 - パソコン・周辺機器

>>【Amazon】で パソコン・周辺機器 ベストセラー(1位~100位)[1時間ごとに更新]をチェック

0 件のコメント:

コメントを投稿