ページ

2011年1月25日

【DEMIO】2012年春「DEMIO(デミオ)」ベースのEV(電気自動車)発売へ

 

マツダ、「デミオ」ベースの電気自動車 補助金込みで300万円 - 日本経済新聞


トヨタ自動車と提携してHV(ハイブリッド車)を発売することを発表していたマツダは昨日 2011年1月24日、コンパクトカー「DEMIO(デミオ)」をベースにEV(電気自動車)を自社開発して 2012年春から日本国内向けにリース販売することを明らかにしました。目標航続距離は 200 km予定価格は政府の補助金込みで 300万円程度とのこと。日経サイトでの第一報は 200万円となっていましたが、現在は訂正されたようです。

リッターあたり30 km の燃費性能を持つ新型「DEMIO(デミオ)」を投入予定ながら割高なHV(ハイブリッド車)、EV(電気自動車)を同時に開発するのは、将来の日本の自動車環境がまだ見えないことから後になって技術的に出遅れないように多角的にノウハウを蓄える為なのでしょう。

知人がプリウスを所有しているのですが、HV(ハイブリッド車)、EV(電気自動車)は高圧電流が流れているためレスキューの方は各車種の構造について熟知することが必要だとか。これから車種が増えるとますます大変そう。整備士が感電する事故もあるらしいし。個人的にはこれらの車は事故時にもリスクが増えそうに感じてなんか抵抗ありますがどうなのかな? EV(電気自動車)は電気スタンド(充電スタンド)が普及しないことにはおはなしになりませんがこれから増えてくるでしょうか? 燃費コストは良いらしいですが、充電時間がかかるのは出先ではキツイ。しかし最近またガソリンが高くなってきて暫定税率いいかげんにしてよといった感じ。


マツダは昨年末、米国、中国、タイに続き4ヶ所目となる海外工場を住友商事と共同でメキシコに建築、2013年にも稼働させてブラジルなど新興国の市場を開拓すると発表しています。昨年は Xbox Live 内でキャンペーンを展開するなど北米での「MAZDA2(DEMIO)」プロモーションが目立ちましたが、南米の消費者にも受け入れられるとよいですね。


★ News - MAZDA EV -


★ 楽天 - DEMIO -


★ Blog - MAZDA EV についてのブログ記事 -

0 件のコメント:

コメントを投稿