ページ

2011年3月3日

【News】電通と Facebook(フェイスブック)が業務提携

 

電通、Facebook活用支援サービス事業に参入 - Facebookと業務提携


電通は2月28日、Facebookと業務提携契約を締結したことを発表。国内での公式広告販売パートナーとして「プレミア広告枠」を独占的に販売するほか、ファンページの作成を含めた企業向けのFacebook活用支援サービスなどを展開する。

今回の業務提携によって電通が国内で展開する主なFacebook関連事業は、広告主や媒体社に対するコンサルティング業務やファンページ制作など。また、「プレミア広告枠」の独占販売権・技術支援などにもとづいて、マス広告とFacebook上の広告と連動した新たな広告商品・ビジネスの開発を行うといったことも含まれる。

「プレミア広告枠」の独占販売権の契約期間は「2011年2月18日から1年間」とされ、広告の販売・開発はサイバー・コミュニケーションズと共同で実施される。



------------------------------


先日、電通Facebook(フェイスブック)業務提携したというニュースがありましたが、本日 3月3日のフジテレビ『奇跡体験!アンビリバボー』でも取り上げられていました。通常取り上げられている内容に比べると奇跡度?は低く宣伝感アリアリ。フジテレビ『とくダネ!』や日本テレビ『情報ライブ ミヤネ屋』、そして NHK『ニュースウオッチ9』など他チャンネルでもここ数日のうちに色々と特集され始めているようです。

フェイスブックのメディア掲載・特集のまとめページ - Facebook



下記、電通のプレスリリース。

2011.02.28 電通と米国Facebook®社 日本での広告主向け「Facebook」活用マーケティング・サポートで業務提携 [PDF] - 電通 NEWS RELEASE


------------------------------


平成 23 年 2 月 28 日
株式会社 電通
代表取締役社長執行役員 髙嶋 達佳
(東証第 1 部 コード番号:4324)


電通と米国FacebookR社
日本での広告主向け「Facebook」活用マーケティング・サポートで業務提携


株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:髙嶋達佳、以下電通)と米国Facebook社(本社:米国カリフォルニア州、最高経営責任者:マーク・ザッカーバーグ)は、ソーシャル・サイトFacebookを活用した広告主向けサービスのサポートに向けて、業務提携契約を締結しました。
この契約により、電通はFacebookの公式広告販売パートナーとして、広告主向けにFacebookページ(※1)のコンサルティング/制作を行うと共に、Facebookのプレミア広告枠の独占販売や、マス広告と連動したFacebook活用の新しいマーケティング展開を広告主に提供してまいります。

Facebookは世界で5億人を超える人々を結ぶソーシャル・プラットフォームとして注目されており、すでに多くの企業がFacebookを活用したマーケティング活動を行っています。
Facebook内の広告が、各種マス広告とも連動するキャンペーン事例も数多く見受けられようになっております。
今回の提携により、電通は広告主や媒体社に対してFacebookのプラットフォームを活用した新たなコミュニケーション戦略やマーケティング活動の提案、実施を進めるとともに、新たな広告手法による新収益の創出を目指します。
なお、Facebookの広告枠販売については、株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役CEO:長澤秀行)がメディアレップとなります。
今後も電通グループは、ソーシャル・コミュニケーション時代にも対応した企業の新しいマーケティング活動に、最適なソリューションでお応えしてきます。

今回の業務提携契約の主な内容は下記の通りです。

1.業務提携契約の主な内容
①電通は日本での公式広告販売パートナーとして、Facebook社より最新の技術情報やサービス活用事例などを入手し、広告主や媒体社へのコンサルティングを行う。
②電通はFacebook社の協力を得て、広告主、媒体社にとって付加価値の高い、Facebookの機能を最大限に活かしたFacebookページの制作を行う。
③電通とcciはFacebookのプレミア広告枠の年間独占販売権(2011年2月18日より1年間)を取得し、テレビ、新聞、雑誌、ラジオなどのマス広告とFacebook上の広告を連動させた、新たな広告の開発を行う。
④電通はFacebook社による技術サポートの下、Facebookプラットフォームを活用した新たな広告/プロモーションに係る企画やビジネスを開発する。
⑤電通はFacebook社が新たに広告手法として展開しているソーシャルの要素が含まれたプレミア広告(※2)に積極的に取り組んでいく。

(※1) Facebookページ
Facebookページとは、団体、会社、ブランド、有名人、バンドなどがファンの方たちに正式な情報を公開するためのものです。プロフィールと同様に、Facebookページはアプリケーションで改良することができます。アプリケーションは、該当の団体などが、ファンとコミュニケーションをとったり、ファンと交流したり、友達へのおすすめ、ニュースフィード記事、Facebookイベントなどを通じてファンを獲得するうえで役立ちます。
(※2) ソーシャルの要素が含まれたFacebookプレミア広告枠
Facebook プレミア広告は、独占的に掲載されるもので(他社の広告が同時に掲載されることはありません)、アンケートやイベント、「いいね!」ボタン、動画などを含めることができます。Facebook 広告は、友達が Facebook で特定のブランドや製品に対して「いいね!」したり、何らかのアクションを実行したことを表示することができます。これにより、各ユーザーによりパーソナルで、役立つ広告が配信されることになり、広告の効果が高まります。

2.Facebook について http://www.facebook.com/
Facebook (本社: 米国カリフォルニア州パロ・アルト、非上場)は2004年2月に設立されました。Facebookでは、誰もが情報を共有できる、オープンでつながりのある世界を実現することをミッションとしています。Facebookには誰でも参加でき、安全な環境で実社会の
友達や知り合いと交流することができます。


<本件に関するプレスお問い合わせ先>
株式会社電通 コーポレート・コミュニケーション局 広報部 市川・河南(カンナン)
Tel:03-6216-8041 Fax:03-6217-5515
<本件に関する広告主様お問い合わせ先 >
株式会社電通デジタル・ビジネス局 担当:岡田
Tel:03-6216-8853


Facebook® はFacebook.Incの商標です。


------------------------------


今後、メディアを用いた広告戦略が今後加速しそうですが、メディアは実名を名乗るWebサービスリスクであったり上手い付き合い方を併せて伝えるべきです。あまり期待できそうにありませんが。

MySpace(マイスペース)Second Life(セカンドライフ)など下火な Webサービスの二の舞になりそうな気もしますが、果たして Facebook(フェイスブック)は日本で浸透できるのでしょうか?


★ News - Facebook(フェイスブック) -


★ 楽天 - Facebook(フェイスブック) -


★ Blog - Facebook(フェイスブック) についてのブログ記事 -

0 件のコメント:

コメントを投稿