ページ

2014年6月3日

BUFFALO(バッファロー)無線ルーター等向けプログラムにウイルス混入(2014年5月27日にダウンロードした方に感染の恐れ)


大切なお知らせ | バッファローダウンロードサイトのウイルス混入によるお詫びとご報告 - BUFFALO バッファロー


バッファローダウンロードサイトにて配布されているプログラムにファイル改ざん、ウイルス混入があった模様です。感染するウイルスは、Infostealer.Bankeiya.B という、感染した状態でオンラインバンキングにアクセスすると ID、パスワードなどログイン情報が不正に取得され不正送金される恐れがあるらしい…。自分も BUFFALO(バッファロー)製『WZR-HP-G300NH』を利用しているのですが、5月27日6時16分~13時あたりに改ざんウイルス混入ファイルが配布されていたらしいので幸い無事な模様。


バッファロー、配布ファイルの一部が不正改ざん、ウイルス感染の恐れ - INTERNET Watch

> バッファローによると、ダウンロードサーバー委託先のCDNetworksにてファイルが改ざんされ、ウイルス感染が発生したとのことで、経緯については調査中だという。

問題の大元である買収され現在は KDDI 系列会社だというダウンロードサーバー委託先企業 CDNetworks のサーバーが韓国にあるのか、日本法人 CDNetworks Japan(シーディーネットワークス・ジャパン)が管理しているものなのかは不明ですが、そこにプログラム or 人為的な重大なセキュリティー欠陥があったってことですかね? だとすると被害は BUFFALO(バッファロー)に留まらず同社ダウンロードサーバーを利用している他企業に波及する恐れもあるので今後状況が確認できるまでは極力プログラムのダウンロードは避けた方が良いかもです…。


2014年1月18日

How to install AMD Graphics Driver on iMac Boot Camp - iMac Mid 2011(Boot Camp)の AMD ディスプレイ ドライバー更新

自分は iMac (21.5-inch, Mid 2011) を所有しており、Boot Camp にて Windows 7 Professional 64bit を併用しています。特にゲームは対応具合から圧倒的に Win側でプレイすることが多いのですが、グラフィックドライバのサポートに難点があり困ります。

Apple Boot Camp Windows 7 and Windows Vista Software Graphics Drivers

グラフィックスは AMD Radeon HD 6750Mグラフィックプロセッサ(512MB GDDR5メモリ)なのですが、AMD の提供するドライバは上記ページ 2011年1月リリースの Version 8.812 で更新が止まっています…。それに同梱される Catalyst Control Center も特別仕様なのか機能が制限されているみたいだし。ダウンロードページでプロセッサ(Radeon HD 6xxxM Series)を指定してインストールしようとしても、AMD Mobility Radeon™ Driver Verification Tool というワンクッションが入り弾かれてしまいます。ベータバージョンのドライバは直接リンクがあるけれど…。Apple がこまめに Boot Camp に最新ドライバを入れてくれてもいいものですがこちらも望み薄だし。


そうこう誤魔化して今まできたのですが、先日、『Dead Island Riptide』をプレイし始めたところ、どうも処理が重い。設定ファイルを弄って一番軽い設定にしてもしっくりこない感じ。そこでいままで諦めていたドライバ更新について再度検索してみると

Latest Driver for 6750m? (MPB Early 2011) Want to play BF4! - Apple Support Communities

を発見。この方は『Battlefield 4』をプレイする為に対応ドライバを直接ダウンロードして更新したようです。ファイルURL規則が記載されています。


Need Help Updating AMD Driver - Apple Support Communities

また、上記ページには現状最新のドライバURL http://www2.ati.com/drivers/mobile/13-12_mobility_win7_win8_64_dd_ccc_whql.exe が記載されていました。その方によるとインストール失敗なメッセージが表示されたけど実際はインストール完了でき機能しているとのこと。だいぶ不安だったのですが、思い切ってダウンロードして試してみました。

2013年11月5日

【Mac】OS X Mavericks に外付けHDDデータ消失の恐れあり?


先日リリースされた Mac OS X Mavericks 関連の気になるニュースがありました。


OS X Mavericksで外付けHDDデータ消失の恐れ ~WD社製HDDで発覚したが、eSATAやThunderboltにも疑いか -INTERNET Watch

OS X Mavericksアップグレードで、外付けHDDで複数のデータ消失が報告されている。外付けHDDの全データが消え去り、復元もできないという症状だ。先週から週末にかけて問題が表面化してきた。

米HDD大手Western Digital社は、OS X Mavericksアップグレードしたことによって同社製外付けHDDでデータ消失が起きていることを認め、OS X Mavericksへのアップグレードを当面中止し、必要な処置を取るよう顧客に呼びかけている。

11月5日朝の現時点において、原因は究明できていない。加えて、WD社製外付けHDDだけでなく、eSATAまたはThunderbolt周辺機器にも影響している可能性がユーザーから多数報告されている。

現時点では、OS X Mavericksへのアップグレードは、米Appleからソフトウェアアップデートがリリースされるか、対策が講じられるまで延期した方が良さそうだ。
 ※以下詳細はリンク先