ページ

2010年9月3日

【Watch】SEIKO(セイコー)Alpinist(アルピニスト)

★ ランダムリンク - SEIKO(セイコー)Alpinist(アルピニスト)-

★ Info. - SEIKO(セイコー)Alpinist(アルピニスト)について -
もう10年近く前になるでしょうか? とあるアウトドアショップのショーケースで目を惹く時計がありました。SEIKO(セイコー)Alpinist(アルピニスト)4S15-6000という、山歩きを想定したトレッキングアウトドア用ウォッチ。どこかレトロな雰囲気を醸し出すデザインで偶数時の数字フォントもさりげなくて好き。質実剛健な黒文字盤(SCVF005)とよりノスタルジックなアイボリー文字盤(SCVF007)緑文字盤(SCVF009)はシックだがちょっと自分には合わない感じ。黒文字盤のみ時間を表す部分が数字フォントでは無く、引き締まった印象。オートマチック(自動巻き)で価格は 2万円台。手巻きもできるらしい。ショーケースの前で購入しようかだいぶ迷いながら眺めていたのを覚えています。懐事情もあり結局購入しなかったのですが、今写真を見てもカッコいいです。時代を越えるデザインだということでしょう。海外モデルも逆輸入されたようで、文字盤の文字が異なるらしいです。

搭載されているキャリバー(機械式ムーブメント)は【4S15】。これは熟練した技術者がミクロンレベルの加工と調整を行った 8振動(毎時2万8800振動)の高精度エンジンで、1日の精度誤差は +25秒から -15秒とのこと。低価格モデルに搭載するにはあまりに製造コストがかかるので生産が中止となったものだそうです。現在、このモデルはプレミア価格で取引されているらしく、あの時買っておけばよかったと悔やまれます。

価格は高くなりましたが、2009年度グッドデザイン賞を受賞した「セイコー メカニカルシリーズ アルピニスト」もなかなかカッコいいです。メタルバンドの SARB059、黒文字盤の SARB061 もいいですが、ネイチャーフォトグラファー 水越 武氏とのコラボレーション限定モデル SARB063 がやはり魅力的。黒いステンレススチールのケースとバンドに黒い文字盤。白いフォントが映えます。限定 500本



★ Official - 公式サイト -

★ News - 最新情報 -

★ Wikipedia - ウィキペディア -

★ etc. - その他 -

★ Shopping - ショッピング -
Amazon】SEIKO(セイコー)Alpinist(アルピニスト)を探す
楽●天】SEIKO(セイコー)Alpinist(アルピニスト)を探す

★ 楽天 - SEIKO(セイコー)Alpinist(アルピニスト)-

>>【楽●天】で SEIKO(セイコー)Alpinist(アルピニスト)をもっと探す


★ Blog - SEIKO(セイコー)Alpinist(アルピニスト)についてのブログ記事(日本)-
★ 楽天 - 先週の売れ筋ランキング TOP25 - 腕時計
>>【楽●天】ランキング市場で 腕時計 デイリー売れ筋ランキング(1位~300位)をチェック
★ Amazon - ベストセラー TOP10 - 腕時計
>>【Amazon】で 腕時計 ベストセラー(1位~100位)[1時間ごとに更新]をチェック

0 件のコメント:

コメントを投稿