ページ

2011年8月13日

【Symantec(シマンテック)】Norton(ノートン)「LiveUpdate」および常駐プロセス「pifsvc.exe」の削除方法



最近PCが重いので Windowsタスクマネージャにて常駐プロセスをチェックしてみたら「pifsvc.exe」というものがあった。メモリ使用量は微々たるものだが気になったのでググッってみたら Norton(ノートン)関連のものとのこと。だが日本語での説明はあまり無かった。※ 余談ですが「Google 日本語入力(Google IME)」関連のプロセスが 100MB 程度も使っており、最近変換もクソ重く酷くもたつくのでこちらも削除しました。

以前はノートンのアンチウイルスソフトを利用していたのだが、年更新のコストが馬鹿にならない為、マイクロソフトの「Microsoft Security Essentials」に切り替え、アンインストールしていたはず。

「Program Files」フォルダを確認したところ、まだ「Symantec」フォルダがあり、その中に「LiveUpdate」関連のファイルが残っていました。


手動で LiveUpdate を削除する方法
http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/sharedtechjapanesekb.nsf/jp_docid/20030903163802943

まず上記の方法を見つけたのですが情報が古いスマートではないやり方だったので更に調べると下記が見つかりました。


Norton 削除ツール (Norton Removal Tool) を使う方法 - 詳細手順
http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/tsgeninfojapanesekb.nsf/jp_docid/20070511160452953

そこでこの「Norton Removal Tool」である「Norton_Removal_Tool.exe」をダウンロードし起動すると削除作業が進行して再起動を促されます。再起動後「Program Files」フォルダにあった「Symantec」フォルダは削除されて、常駐していた「pifsvc.exe」プロセスも無事削除できました!




【教えて!goo】シマンテック LiveUpdateは削除してよいですか
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3999448.html

また、上記ページの回答 No.3 にあるうち

C:\Program Files\Common Files \Symantec Shared

が残っていたのでこれも削除しておきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿